• センサ、タッチセンサの日本語ページ
ご利用案内 利用規約 サンプル貸出利用規約

製品検索

形RFU-B センサ無線ユニット NEW 

用途

  • センサON/OFF信号の無線化
  • 焦電型赤外線センサと組み合せて人感検知
  • 衝撃センサと組み合わせて防犯対策
  • スマートフォンなどで受信してマッピング管理

特長

  • BLE ビーコン方式と異なりBLE コネクトモードを採用していますので切断を検出することができ通信の信頼性が確保できます。
  • エナジーハーベスティング技術により十分な照度環境では電池なしで使用できます。
  • 電池の廃棄を減らすことができ環境にやさしいです。
  • ワイヤレスと電池レスにより煩わしさから解放されます。

※製品の「仕様変更」や「ご希望の仕様」はお気軽にご相談ください。

定格/性能

定格/性能

形式 RFU-B
通信方式 Bluetooth Low Energy(Bluetooth 5.1)
通信距離 約 10m (障害物や電波状況などによります)
電源 太陽電池(蓄電:電気二重層キャパシタ)
補助電源 単4電池× 1 個(付属なし)
外部入力 オープンドレイン(コレクタ)出力のセンサ
・短絡(ON 時) インピーダンス:1k Ω以下
・短絡(ON 時) 残留電圧:DC0.9V 以下
・開放(OFF 時) インピーダンス:30M Ω以上
・応答時間:250ms 以上(エネルギー残量に影響を及ぼします)
外部電源出力 電源容量:50uW 以下(エネルギー残量に影響を及ぼします)
出力電圧:3V(出力電圧は、リプルを含みますのでご注意願います)
瞬間最大電流:10mA 以下
推奨照度 300Lx ~ 1000Lx
※安定した動作のために必要な充電環境は、照度600Lx 以上、12 時間以上
使用温度範囲 0 ~ 40℃(保存時:-10 ~ 55℃)(ただし氷結、 結露しないこと)
使用湿度範囲 85% RH 以下(保存時:85% RH 以下)(ただし 結露しないこと)
耐電圧 AC500V 50/60Hz 1 分間(充電部一括とケース間)
絶縁抵抗 50M Ω以上 DC500V メガにて(充電部一括とケース間)
耐振動 耐久:10 ~ 55Hz 複振幅1.5mm X.Y.Z 方向各2 時間( 非通電時)
耐衝撃 耐久:500m/s²(約50G)X.Y.Z 方向各3 回( 非通電時)
保護構造 IP50
ケース材質 AES
コネクタ コネクタ:SM03B-GHS(3 ピン)(日本圧着端子製造㈱製)
【接続】ハウジング:GHR-03V-S、コンタクト:SSHL-002T-P0.2
(日本圧着端子製造㈱製)
重量 約22 g(単4電池除く)
オプション(別売) コネクタハーネス:CNH-GHR03S28-300

参考性能 (焦電型赤外線センサPY2-S5 との組み合わせ)

パワー
リザーブ
約38h(電気二重層キャパシタ満充電からの放電時間。条件:電池なし、ソーラ充電なし)
電池寿命 約1.5 年(単4アルカリ乾電池。条件:ソーラ充電なし)
(単4アルカリ乾電池を使用の場合、エネルギー残量が約35% 程度から電池エネルギーが使われます)

※外部入力変化が激しいと送信頻度が増えますのでエネルギー消費が早まります。

外形寸法図/入力回路

外形寸法図

外形寸法図

コネクタハーネス(別売)

CNH-GHR03S28-300.png

入力回路

出力回路

ヘルプ

アプリの操作方法(焦電型赤外線センサPY2-S5の場合)

 アプリのダウンロード | ユーザーマニュアルのダウンロード | Q&A


ヘルプ_03.png
①アプリを起動
初回起動はBluetooth利用を確認するポップアップ画面が表示されます。本アプリケーションはBluetoothを利用するので、「OK」をタップして下さい。
※端末のBluetoothが「オフ」になっている場合、
「設定」→Bluetooth→「オン」を選択して下さい。
※「許可しない」を選択された場合は
「設定」→「SENSAMap」→「Bluetooth」から「オン」に して下さい。
ヘルプ.png
②背景画面の変更
任意の箇所をタップすると、上部にメニューボタンが表示されます。
メニュー画面より「背景の登録」をタップしてください。
背景画面の変更
「背景の登録」画面から背景を変更できます。
フロアの追加
名称の変更
フォトライブラリから背景画像の登録、変更
左スワイプで削除
ヘルプ_11.png
③センサを配置
画面の任意の箇所を長押しして下さい。
「スキャン一覧」画面が立ち上がり、読み込まれたデバイスが表示されます。表示されたデバイスをタップすると、「Bluetoothペアリングの要求」画面が表示されます。
“RFU-Bxxxxxx”に記載されている英数字とセンサ無線ユニット裏面のラベルに記載されている「デバイス名」が一致しているか確認の上、「ペアリング」をタップしてください。 センサの配置が完了します。
センサを配置
④センサ情報
配置したセンサをタップすると「センサ情報」画面を表示します。
各項目をタップすることによりreadによるデータ更新を行います。
「センサ」「エネルギー」「ソーラー充電」は変化回数を計っており、左スワイプで回数を「クリア」することができます。
センサ情報
⑤センサ設定
「センサ情報」画面の右上にある「センサ設定」をタップするとセンサの各設定を行います。

設置場所名…10文字まで入力可能です。

センサ名…10文字まで入力可能です。

電源出力…電源のON/OFFができます。
※PY2-S5との組み合わせ時は、RFU-Bから電源供給できますので、ご使用時は「ON」にして下さい。

センサ種別…センサの種別と番号を設定できます。

自動接続…センサを切断する場合や、センサとの自動接続を行わない場合は、「自動接続」をOFFにします。再接続する場合は、ONにすることでセンサを探し出し接続を行います。
※「自動接続」がONの場合は、電波不良などで切断された場合も、接続可能な状態であれば自動で再接続を行います。

通知機能…通知のON/OFFができます。
センサ設定
【通知機能について】
通知機能はiPhone端末がスリープしている状態でも、センサの状態に変化が発生した際にお知らせする機能です。「通知音」をONにすると、通知音と共にセンサの状態をお知らせします。
通知機能
ヘルプ.png
⑥その他基本操作(HOME画面)
その他基本操作(HOME画面)
⑦ログの確認
端末の「ファイル」アプリより確認ができます。
ログの確認
c44704f0ff7133dfac0feaf2a75e45eef1d3bb77.png

ユーザーマニュアルのダウンロード

RFU-Bの操作やアプリについてのマニュアルを下記よりダウンロードいただけます。
ユーザーマニュアルダウンロード

Q&A

Q1.SENSAMapアプリのスキャン一覧に表示されない。

A1. 以下の確認をして下さい。
・電源スイッチがONになっているか確認して下さい。
・ステータスを確認するためにボタンSWを1回操作しLEDの点滅状態を確認して下さい。
1)橙LEDが点滅(RSSI表示)・・・他のiPhoneなどと接続していないか
2)橙LEDが1秒点灯後に消灯・・・再読み込みボタンを試して下さい。
3)LEDが光らない・・・電源スイッチをOFFにし再度ONにして下さい。
※電源を入れなおしてもステータス確認でLEDが光らない場合は、エネルギー不足の可能性があります。電源スイッチをOFFにし十分な照度環境で長時間充電するか、新しい乾電池を入れ直して下さい。


Q2.その他の異常時
A2. 電源スイッチを入れ直して下さい。


Q3.ペアリング済のiPhoneと接続できないとき

A3. ペアリングの解除をして下さい。
・iPhone側のペアリング情報を削除して下さい。
1)ホーム画面から[設定]>[Bluetooth]をタップしてBluetoothの設定メニューを表示します。
2)Bluetooth機器の一覧が表示されるので、ペアリングを解除したい製品の右にある[i]をタップします。
3)[このデバイスの登録を解除]をタップします。
・本製品(RFU-B)を再ペアリングして下さい。ボタンSWを3秒以上長押しして再ペアリングを実行して下さい。(ペアリングした機器のボンディング情報が削除されます)


Q4.本製品(RFU-B)に登録できるペアリング台数(マルチペアリング数)

A4. 最大4台までのiPhoneなどと可能です。5台目以上のiPhoneなどとペアリングする場合は、再ペアリング処理を実行して下さい。
※同時に接続できる台数は1台のみです。


Q5.アスペクト比3:4の写真を9:16に変更するには?

A5. 写真アプリの「編集」から変更することができます。
1)「トリミング」アイコンを選択
2)「アスペクト比」アイコンを選択
3)「9:16」を選択
4)「チェックマーク」で編集内容を保存

組み合わせ例

ホーム | オフィス | 工場 | 介護施設 | コネクタハーネス | 取付イメージ

ホームでの組み合わせ例

 

オフィスでの組み合わせ例

組み合わせ例_03.png   組み合わせ例_05.png
不審者の侵入 【玄関】不審者の侵入   不審者の侵入 【玄関】不審者の侵入
ドアの開閉を見守り 【リビング】ドアの開閉を見守り   破壊・衝突検知 【窓】破壊・衝突検知
(ON/OFF出力タイプと組み合わせ)
破壊・衝突検知 【窓】破壊・衝突検知
(ON/OFF出力タイプと組み合わせ)
  使用の有無 【ミーティング室】使用の有無

工場での組み合わせ例

 

介護施設での組み合わせ例

組み合わせ例_10.png   組み合わせ例_13.png
人の通過確認 【玄関】人の通過確認   出入口の見守り 【玄関・裏口】出入口の見守り
破壊・衝突検知 【窓】破壊・衝突検知
(ON/OFF出力タイプと組み合わせ)
  ドアの開閉を見守り 【玄関・裏口】ドアの開閉を見守り
盗難時の検知 【金庫】盗難時の検知
(ON/OFF出力タイプと組み合わせ)
  呼び出しサポート 【居室】呼び出しサポート

コネクタハーネス(別売)(焦電型赤外線センサPY2の場合)

PY2シリーズとの組み合わせの場合、
コネクタハーネス(CNH-GHR03D28-70)が
必要になります。
組み合わせ例_03.png

組み合わせ例_07.png

取付イメージ(焦電型赤外線センサPY2の場合)

エナジーハーベスティング技術により十分な照度環境では電池なしで使用できます。
RFU-Bのソーラー部分に充分な光があたるよう設置されることをお勧めします。

取付イメージ

注意事項/お見積り/ご注文

取り扱い上の注意

  1. 本製品で使用している無線周波数(2.4GHz)は、ISMバンド帯(産業科学医療用)と同じ周波数帯ですので電波干渉が発生する可能性があります。 2.4GHz帯では電子レンジ、無線LANのほか、工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
    1)本機を使用する前に、近くで他の無線局が運用されていないことを確認して下さい。
    2)電波干渉が発生した場合、使用しない機器を停止するか設置環境を変えるなどして電波干渉が生じない環境でご使用下さい。
  2. 本製品は日本国内専用です。
  3. 航空機内や病院内などの無線機器の使用を禁止された区域では電源を切って下さい。
  4. 本製品で採用しています太陽電池は、屋内用のアモルファスシリコン太陽電池です。屋外でのご使用は避けて下さい。
    また表面のガラスパネルが破損すると怪我の恐れがあります。
  5. 電気二重層キャパシタに蓄えられたエネルギーが完全に放電した状態から太陽電池のみによる充電でも起動しますが、起動エネルギーに達するまで非常に多くの時間が掛かります。(1000Lx の環境にて8時間前後)補助電源の新しいアルカリ乾電池を挿入しますと即起動することができます。
  6. アルカリ乾電池を入れた状態でエネルギー残量が10% 未満であれば新しいアルカリ乾電池と交換して下さい。
    消耗した電池を入れたままにしておくと液漏れ、故障の原因になります。 また、使用推奨期限を過ぎた電池も液漏れの恐れがありますので定期的に交換をして下さい。
  7. 電池を破棄する際はお住まいの自治体の指導に従ってください。
  8. 貴社製品に実装した状態での動作、性能、信頼性等、充分な事前評価の後、ご使用下さい。
  9. 医療機器、自動車、航空宇宙用機器、原子力制御用機器等、その装置・機器の故障や動作不良が、直接又は間接を問わず、生命、身体、財産等への重要な損害を及ぼすことが通常予想されるような極めて高い信頼性を要求される用途に弊社 製品を使用しないで下さい。
    また、通常のご使用に関してもシステムの全体の安全性を確保し、二次災害が発生しないような安全機能を必ず設け てご使用下さい。
  10. 薬品・腐食性ガス等がかかる場所、急激な温度変化の起こる場所、直射日光の当る場所でのご使用及び保管は避けて 下さい。又、結露や氷結すると、正しい特性が得られないことがあります。

商標について

  1. Bluetooth® ワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、センサテック株式会社は これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  2. Apple、Apple logo、iPhone およびiPad は、米国および他の国々で登録されたApple Inc. の商標です。 App Store はApple Inc. のサービスマークです。
  3. QR コードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  4. SENSAMap ™は、センサテック株式会社の商標です。

お見積り/ご注文

営業担当者にお問い合わせください

製品を選択して「サンプル貸出依頼に進む」をクリックしてください。
「選択」のチェックが表示されていない形式は、サンプル貸出不可の形式です。
サンプル貸し出しのご依頼にあたりましては、[サンプル貸出利用規約]へのご同意が必要です。

形式 通信方式 在庫区分 選択
RFU-B Bluetooth Low Energy 受注生産

品番インデックス

製品比較表

見積依頼/ご注文かごを確認する

センサ無線ユニット

  • 形RFU-B センサ無線ユニット
ページトップへ戻る