• センサ、タッチセンサの日本語ページ
  • sensor,touch sensor English site
ご利用案内 利用規約 サンプル貸出利用規約

製品検索

形LLW-□□□-5V 静電容量形水位センサ(上下限検出用、アース電極形、電源電圧DC5V) NEW 

用途

  • 一般水道水の水位制御
  • 湯沸し器の沸騰水の水位制御
  • 純水・精製水・蒸留水の水位制御

特長

  • コーヒーサーバーや自動販売機の沸騰するお湯を直接検出することができます。
  • 水位の上限と下限の2 点の検出ができ、水位制御向けに最適です。
  • 外部アンプ部は不要ですので省スペースです。
  • 検出電極は分極防止コンデンサを用いて電極の電蝕作用を防止しています。
  • 水位検出時の表示はLED が点灯します。
  • アース電極形のため、小さなプラスチック製タンクでも水位検出ができます。
  • 可動部がないため、水垢等に対しての信頼性が高く、長期間の使用ができます。

※製品の「仕様変更」や「ご希望の仕様」はお気軽にご相談ください。

定格/性能

定格/性能

形式 LLW-205-5V LLW-305-5V LLW-3020-5V LLW-2051-5V LLW-3051-5V LLW-30201-5V
標準検出体 水道水又はその沸騰水
使用耐圧力 0.3MPa(タンク外周囲大気圧0.1MPaに於いて)
タンクの取付部の厚み 1 ~ 2.5mm
電源電圧 DC5V(使用電圧範囲:DC4.5V~5.5V)
消費電流 DC18mA 以下
出力 Nch MOSFET オープンドレイン DC30V DC50mA/1 出力 以下
出力残留電圧 出力残留電圧DC1V 以下(負荷電流 DC50mA コード1m 時)
動作形態 ノーマルオープン
(水位有りで出力ON)
ノーマルクローズ
(水位有りで出力OFF)
動作表示 下限水位:緑色LED、上限水位:赤色LED(出力ON 時点灯)
応答時間 50ms以下
使用温度範囲 -10 ~ 100℃(保存時:-10 ~ 65℃)(ただし氷結、結露しないこと)
使用湿度範囲 95%RH以下(保存時:85%RH以下)(ただし結露しないこと)
耐電圧 AC500V 50/60Hz 1 分間(充電部一括と取付けナット間)
絶縁抵抗 50M Ω以上 DC500V メガにて(充電部一括と取付けナット間)
耐振動 耐久:10 ~ 55Hz 複振幅1.5mm X.Y.Z 方向各2 時間(非通電時)
耐衝撃 耐久:500m/s²(約50G) X.Y.Z 方向各10 回(非通電時)
保護構造 IP67
使用材質 ケース・カバー:ガラス入りポリプロピレン、検出電極:SUS304、
電極用内部Oリング:EPDM 黒、ガスケット:EPDM ゴム 白
これら浸水部の材料は食品衛生法に基づいて定められた「食品・添加物等の規格基準」に適合しています。
ケーブル ø4、4 芯丸形コード(耐油、耐熱)、導体断面積0.3mm²、絶縁体外径 1.35mm、長さ1m
オプション(別売) PMS-NB24H7G12S  (六角ナット G1/2 SUS304 厚み7mm)
重量 95g 115g 129g 95g 115g 129g

 

電極の長さ

ST-LLW-5V-1.jpg

外形寸法図/出力回路

外形寸法図

ST-LLW-5V_201221B-2.jpg

 

出力回路

ST-LLW-5V_201221B-2.jpg

 

取扱い上の注意

  1. このセンサは縦取付型です。タンクなどの天面から検出電極を鉛直下方向に差し込むようにしてご使用下さい。
  2. このセンサは水道水或いは水道水を用いた湯沸し器の沸騰水位を直接検出するセンサです。
    純水や精製水、蒸留水の水位検出もできますが検出水位が約15mm 上昇します。
  3. このセンサは水以外の氷やアルコール及び油類等、比誘電率εsの小さな液体のレベル検出には使用できませんので ご注意下さい。
  4. このセンサは検出する水に塩分・酸・アルカリ性物質などの導電性の大きな物質、或は界面活性剤・粘着性物質等 が含まれていますと、検出電極とGND( タンク内壁やGND 電極)間が検出体で常に電気的に接続され、高周波的に はショートとされた状態になります。その場合出力が復帰しないことがありますので十分確認の上ご使用ください。
  5. 湯沸し器等で長期間ご使用の場合、水に含まれる石灰分や汚泥が徐々に濃縮されます。その濃縮された物がタンク 内壁と検出電極間、或はケースの電極がある表面を介してGND 検出電極と、他の検出電極間に多く堆積しますとセ ンサが復帰しない場合があります、その場合は定期的に堆積物を清掃し除去して下さい。
  6. 3 本の検出電極は回路部に接続されていますので電極部に定格電源電圧以上の電圧は印加しないで下さい。 又、水と商用電源間の絶縁耐力はセンサ用DC電源部で充分確保して下さい。
  7. 取付け用のG1/2 ナット(別売オプション)は1.5 N・m(15.4kgf・cm)以下のトルクで締め付けて下さい。
  8. 検出電極は固定していますが回転力を加えないで下さい。応力を加えたり、曲げて使用しないで下さい。 ケーブルを引っ張ったりしないで下さい。
  9. 同一タンクに複数個のセンサは相互干渉するため使用できません。
  10. ケース・カバー材料はガラス入りポリプロピレンのため酸化剤(過酸化物類、過硫酸塩類、過マンガン塩類)を含 む液(特に(ソフト)エッチング液、剥離液に含有)がかかる環境で使用しないで下さい。
  11. 検出電極の長さは自由にカットして調整して下さい。その時は長い方の2 本の検出電極の長さを揃えてご使用下さい。
  12. 検出電極の長さや構成物の材質変更の希望がありましたらご相談下さい。
  13. 沸騰水などの高温の水の検知をされる用途では、センサのケース部とタンクとの間に断熱材等を用いてセンサのケース部の高温化を抑えて頂けますと、内蔵部品の信頼性が向上し、長期間ご使用時における故障率を低減できます。
  14. 電源逆接続保護ダイオードを内蔵していませんので、電源の極性には充分注意して下さい。

【 1 】
本センサは検出電極が水に接触した時、GND電極を基準として検出電極(上限又は下限)の静電容量を検出していますので、水量が少なくても安定した検出ができます。

【 2 】
本センサは一般水道水、或いはそれらの水を用いた湯沸し器の沸騰水・純水・精製水・蒸留水の水位を検出するセンサです。

【 3 】
湯沸し器等で長期間ご使用の場合、水に含まれる石灰分や汚泥が徐々に濃縮され成長します。
その濃縮された不純物がタンク内壁と検出電極間に堆積しますとセンサが復帰しない場合がありますので定期的に堆積物を清掃し除去して下さい。

【 4 】
このセンサは水以外の、氷やアルコール及び油類等の比誘電率の小さな液体、粉体・粒体・塊体のレベル検出はできませんので、そのような用途は避けて下さい。
もしその様な場合には別途ご相談下さい。

【 5 】
このセンサは水に塩分や酸、或いはアルカリ分など導電性の大きな物、或は界面活性剤・粘着性物質等が多く含まれていますと検出電極とタンク内壁が電気的にショートされ、復帰しない場合がありますので充分確認の上ご使用下さい。
また水が酸性・アルカリ性のとき、検出電極及び取り付けナットが腐食することがありますので十分ご評価の上、 ご使用下さい。

【 6 】
検出電極は回路部に接続されていますので電極部に定格電源電圧以上の電圧は印加しないで下さい。
又水と商用電源間の絶縁抵抗及び絶縁耐力はセンサ用DC電源部で充分確保して下さい。

【 7 】
※1の不適合成分の主な酸化剤名は下記の通りです。

水位センサ_図_06.jpg

ご使用にあたっては、使用条件を考慮した試験等を行いご確認の上、ご使用下さい。

【 8 】
0℃以下の環境下ではLLWシリーズのガラス入りポリプロピレンのケース、カバーが脆化することがあります。 従って、0℃以下の状態で落下させるなどの衝撃や振動を継続して加えた場合は、割れる可能性がありますので、ご注意下さい。

【 9 】
検出電極および別売G1/2ナットの材質はSUS304です。ステンレスは表面に酸化被膜を形成するため優れた 耐食性を持ちますが完全ではありません。水の中に塩化物イオンがありますと表面に付着した異物や水の酸素濃 度差などにより、局所的に酸化被膜が破壊され、非常にゆっくりと侵食されることがあります。 防ぐためには塩化物イオンを避けたり、付着した異物を定期的に除去するといった対策がありますが、腐食を完全に防ぐことは難しいです。一般的な水道水は塩素で殺菌しているので、塩化物イオンが0.1ppm ~数ppm の濃度で含まれています。非常に薄い濃度なので腐食の進行はとても遅いため本センサの検出に影響はありません。
環境条件を考慮して適正な検出電極やM10ナットの材料選定を行うことで防止対策の検討は可能です。 腐食の進行が懸念される場合には材料変更をご相談下さい。
また、薬品(酸・アルカリ・溶剤・油など)の水の検出をされる用途では検出電極及び別売G1/2ナットのSU 304の材質が薬品に耐えられない場合がありますので、ご使用条件において十分に評価され安全性をご確認の上、ご使用下さい。

【 10 】
検出液体に水以外の薬品(酸・アルカリ・溶剤・油など)が少しでも入る場合にはEPDM の耐薬品性を考慮した試験等を行いご確認の上、ご使用下さい。

【 11 】
検出電極は固定していますが回転力は加えないで下さい。

【 12 】
ケーブルは引っ張ったりして応力を加えないようにして下さい。(保管時、設置時、使用時)設置においてはケー ブルに負荷がかからないようセンサ本体部に近い場所でしっかり固定するなどをして下さい。
ケーブルに応力がかかり続けると、ケーブルがセンサから外れたり、ケーブル内部で断線したりする場合がありますのでご注意下さい。

【 13 】
硫化対策はしていませんので、硫化物イオンを含む温泉水を検知するような使い方やゴムが多く使用されているような環境で発生する硫黄ガスによりセンサや検出電極などの金属部が硫化しますと絶縁体となり、センサが機能しなくなる恐れがありますのでご注意下さい。

【 14 】
保守点検(日常点検・定期点検)について、半年から1 年に一度程度は実施して下さい。(ただし、あくまで目安 です)使用温度・湿度・圧力等の使用条件によってはより頻繁により確実に実施して下さい。
またタンク内部やセンサの堆積物等の除去やタンク内の異物混入の目視確認なども合わせて実施して下さい。

【 15 】
検出液体と直接する検出電極(SUS304)やケース部に対し、固形物が液の流れにより当たることを繰り返しますとセンサが破損することがありますのでそうならないよう、固形物(沈殿・堆積物)を定期的に除去したり、混入有無の点検や、固形物が当たらないような構造にするなどを実施して下さい。

【 16 】
本センサは防爆構造ではありませんので可燃性・爆発性のある液やガスがある危険場所に設置することはできません。

【 17 】
原理的にセンサの検出電極と大地間の静電容量を検出して動作しますので、スイッチングレギュレータ電源等のコモンモードノイズの大きな電源をご使用になる場合は、誤動作の原因となりますので、コモンモードノイズが 発生しないよう本センサを搭載する貴社装置のFG端子は必ずアースに落とすようにして下さい。
なお、機器本体の架台を介して、アースを落とす場合は機械間の接続部は接触抵抗が発生しない様に確実に接合(電気的に)して下さい。また、FG端子又はコモンモードノイズフイルタが内蔵されていない電源をご使用になる場合はセンサ電源0VGNDを直接又は数μFのコンデンサを介してアースに落とす様にして下さい。

【 18 】
磁石をケース部に近づけますと磁界の影響により誤動作したり、感度に影響することがあります。
磁界が印加されることがないか、もしある場合はあらかじめ充分な検討の上、ご使用下さい。

【 19 】
導電性の高い検出液体を使用される場合、本センサは微弱の高周波を使用していますので、周囲機器等のから導 電性の高い検出液体が受信し、検出電極に伝わる高周波の影響については、実際に市場で使用される使用条件に てあらかじめ充分なご評価の上、ご使用下さい。
もし影響を受ける場合にはセンサの0VGNDラインをセンサ取り付けタンクの筐体に直接或いは2,200PF 程度のコンデンサを介して接続ください。コンデンサの耐電圧値は仕様に対して十分余裕のあるものをご使用下 さい。

【 20 】
検出電極形状・材質を自由に設計したいときや、検出電極とセンサ部を分離したいときには当社タッチセンサHTS-30Zをご検討下さい。

【 21 】
ご使用にあたっては、必ず実使用条件(貴社製品や本センサの設置方法・設置場所・使用時の周囲環境など)にて実機確認を行ってください。貴社製品に実装した状態での動作、性能、信頼性等、充分な事前評価の後、御使 用下さい。仕様書に記載がない項目に関しても、充分な事前評価をお願いします。

【 22 】
医療機器、自動車、航空宇宙用機器、原子力制御用機器等、その装置・機器の故障や動作不良が、直接又は間接 を問わず、生命、身体、財産等への重要な損害を及ぼすことが通常予想されるような極めて高い信頼性を要求される用途に弊社製品を使用しないで下さい。
また、通常のご使用に関してもシステムの全体の安全性を確保し、二次災害が発生しないような安全機能を必ず設けてご使用下さい。

【 23 】
油・薬品・塵埃・腐食性・可燃性・爆発性液体のかかる場所や腐食性・可燃性・爆発性ガス等が生じる場所、急激な温度変化の起こる場所、直射日光のあたる場所、振動・衝撃の加わる場所等でのご使用及び保管は避けて下さい。また、結露や氷結すると、正しい特性が得られないことがあります。

※他の詳細な仕様については、仕様書をご参照下さい。

お見積り/ご注文

お見積り/ご注文

営業担当者にお問い合わせください

製品を選択して「サンプル貸出依頼に進む」をクリックしてください。
「選択」のチェックが表示されていない形式は、サンプル貸出不可の形式です。
サンプル貸し出しのご依頼にあたりましては、[サンプル貸出利用規約]へのご同意が必要です。

形式 出力形態 検出電極の長さ 在庫区分 選択
LLW-205-5V ノーマルオープン 下限·GND:200mm 上限:50mm 受注生産
LLW-305-5V ノーマルオープン 下限·GND:300mm 上限:50mm 受注生産
LLW-3020-5V ノーマルオープン 下限·GND:300mm 上限:200mm 受注生産
LLW-2051-5V ノーマルクローズ 下限·GND:200mm 上限:50mm 受注生産
LLW-3051-5V ノーマルクローズ 下限·GND:300mm 上限:50mm 受注生産
LLW-30201-5V ノーマルクローズ 下限·GND:300mm 上限:200mm 受注生産
ページトップへ戻る